ロリエと太陽

太陽に向かって上へ上へと伸びる、生命力たくましい月桂樹。

太陽神を崇拝するナポレオン ボナパルトは、太陽に向かって強く成長する月桂樹を王冠のモチーフに選びました。

(なんだかよく見ると襟も月桂樹の葉のよう・・・?!)

image

人は強くありたいと願うものです。

凛として自分の役割の道を歩いていかなくてはならないからです。

太陽は不変のパワーで、 人や物を照らし続け、エネルギーを生み出し、生きているものを育み、光となって私達の心をあたためてくれます。

IMG_2822

以前何かの本に書かれていたユダヤ人迫害について、ユダヤ人は顔色が悪く不気味がられていたが、それは仕方のないこと、なぜならば迫害を恐れて窓がない光のあたらない建物の中に身を隠して住んでいたからだという表記がありました。

その話が本当なのかわかりませんが、

太陽は赤く、そして黄金色で、それは活気のある血であり、生きるためのエネルギーなのだと思いました。

太陽の光を浴びて大きく成長する月桂樹は、ナポレオンにとって戦場でみなぎる力と目指すべきものに突入する情熱を拡大させてくれるお守りのようなものだったのではないでしょうか。

私はこのStoryにひどく心を打たれました。私もダイヤモンド業界という戦場(?笑)で情熱の火(灯ではなく、あえて火と書きます)を燃やし続けるためには、月桂樹=太陽が必要だと感じましたし、職業にかかわらず、人間は皆何か今生で成し得なくてはならないものがあり、時々くじけたり、止まったり、ちょっと小休止したりしながら、情熱の灯を再度燃やして生きているのではないかと思い、なんて人間らしく素敵なんだろうと思ったからです。

情熱の灯がいつもメラメラと燃えている人なんていないんだ、私もそんな風に考えないで何か心のよりどころになる意味あるモチーフを心のお守りにしたらいいのだわ、と思えたりして、少し気持ちも楽になったほどです。

月桂樹とナポレオンの関係を今田先生から教えて頂き、私なりに想像の世界を広げて、ぜひMadam IMADAシリーズの中にこのLaurierを導入したいと申し出て、今田先生からご許可をいただいたのでした。

ナポレオンが暮らしたフランスのマルメゾン宮殿で撮影したモニュメント。↓

太陽神を崇めたナポレオンに仕えた勇敢な戦士たちだと聞きました。太陽神を崇めるだけではなく、自分自身が太陽神だと思うようにさえなっていたと聞き、このモニュメントを見ては頷き、そして

image

寝室の様子を見て納得してしまいました。

image

天井の装飾はまるで太陽・・・。image

 

私が、月桂樹の葉をモチーフにしたジュエリーを身に着ける日は、

もうちょっとパワーが欲しい日、そして勝ちたいとき(何に・・・?笑)、そして勇気が欲しい日、

そしてそして、ちょっとエレガントに印象付けたいとき。個性を出したいときにも。

 

ロンドンで学んだAstrology的にもそれはしっくりきます。占星術では太陽はしし座の守護星。

しし座は自己表現や、中心を表す星座ですから・・・そしてパワーや、勇気、そして黄金色のたてがみのような優雅さを司る星座でもあります。

image

 

Madam IMADAのロリエはこちらからご覧になれます♪

http://www.diavante.jp/madamimada/index.html#Laurier

LINEで送る
Pocket

りぼんりぼん

DIAVANTEのシンボル。リボン。

無限の可能性を信じたくて、ブランドを始めた11年前に私が考えたシンボル。

無限大(Infinity)のマーク∞をリボンにアレンジしたものです。

Pinkは愛の色を表しています。

 

DIAVANTE横

 

ディアヴァンテは元々New Yorkで、産声を上げたもの。

当時私が勤めていた外資系ダイヤモンド企業のNY支店が開発し、

日本展開を考えているという時期に

引き寄せられるように私が担当になり、

11年前に日本で展開したことがきっかけです。

image

11年前、まだ航空会社を辞めて間もなかった私は、

このリボンのマークに自分の、そしてDIAVANTEのこれからの姿に、そして

DIAVANTEジュエリーを愛してくださる方々の「無限の可能性」を

密かにかくして・・・おまじないのように閉じ込めたのです🍀

 

光のラインで結ばれたリボン。ご縁を結ぶリボン。

沢山の方々と輝きのご縁を結ぶ機会をいただいてまいりました。

 

「いい出会いを本当にありがとう🎀」とお言葉をいただくたびに11年前を

思い起こしています。

 

これからも無限の可能性を信じて・・・🍀

 

 

image

私の中でもとても大切にしているリボンを気に入り、お選びくださったマダムに

感謝いたしております。

 

ありがとうございました🎀

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

恋が叶いますように

 

トルマリンは電気を帯びる鉱石として和名 電気石と呼ばれ、

良いことを引き寄せる力があると信じられています。

昔は、静電気を発生させることからパイプの中に残った刻みタバコの

灰を吸い取ることに使われていたため、「灰取り石」というオランダ語も

あるそうです。

 

トルマリンには様々な色合いが存在するのですが

その中でもピンクトルマリンは、女性にとって特別な石・・・💍

 

愛の色Pinkのトルマリンは、愛を引き寄せる、良縁を引き寄せると

言われていて、キューピッドが潜む石、とも言われているのです。

 

「キューピッドが潜んでいるだなんて・・・

なんて可愛らしいストーリーなのでしょう❤」

PINK ペンダント

身に着けるジュエリーにかける想いは人それぞれ・・・🎀

 

AYA~彩~の蕾シリーズは、花開く前のふっくらしたつぼみをイメージして

デザインされたもの。

つぼみが開き、花がほころぶ瞬間のみずみずしい生命力をあらわしたものです。

 

PIKN リング

選んでくださった、とても可愛らしいお嬢様の恋の願いが叶いますように💘

 

*こちらのシリーズはまもなく完売、廃番を予定しております。

 

LINEで送る
Pocket

Madam IMADAのchandelier

私が最近特に想いを込めてご説明させていただいているMadam IMADAジュエリーコレクション。

つい先日、今田美奈子先生にご縁のある素敵な方に、

ご注文分の〜chandelier〜シリーズのリングをお届けいたしました

image

〔↑リングの中心に笑顔のお顔があるように見えます✨ 気のせいかしら、微笑んでくれているような。。。✨〕

 

image

chandelierは《白い輝き》を意味する語源を持ち、

燭台の上のろうそくの灯りでは果たせなかった

「隅々まで平等に光を照らす」

という役割をもって一般的に広まったと言われています。

 

これまでにchandelierシリーズをお選びになった方から

「私も人を照らす存在になりたいので…🍀」と

お言葉を頂いたときは本当に嬉しかったです✨

image

ディアヴァンテのジュエリーにはストーリーがあるから好き💓と

お言葉を頂きます。

嬉しいですね。

 

また明日書かせていただきます。

よい夜を💓

LINEで送る
Pocket